急激な脱水への対処法(医学的根拠なし)

ずいぶん時間が空きましたが

前回の続きでございます。

60度の中で1時間寝て

岩盤浴から、脱衣所から、風呂から、洗い場まで

あらゆるところで意識をなくして倒れまくり

男湯の中では

「あっちこっちで急に倒れるヤバい人」

みたいな感じで、行く先々で

珍獣を見るような好奇の視線に晒され

「俺の体、ちょっと変かも」

と早々と体を洗って退散

(洗っている間も

 2度ほど仰向けにひっくり返り

 ご近所の皆様にご迷惑をかけまくる)

で、同行者と待ち合わせた休憩所で

ちょっと床に横になった瞬間から

全身の筋肉がつるという

地獄の痛みに襲われます。

私、真剣に運動するような人生を歩んでないんで

あまり筋肉痛とかの経験がないんですが

(超偏平足なので「こむら返り」くらいかな)

定番の土踏まず、足の指、ふくらはぎ、内もも、ケツ

腹筋、脇腹、二の腕、手の指、首、頬、口角、額まで

全身の筋肉が一斉につり出しまして

今まで経験した痛みとは次元の違う苦しさ。

幸い平日の昼間で、人が少なかったんですが

同行者と、近くにいた方やお店の方が

ポカリやら水やらお茶を飲ませてくれるんですが

飲み物も飲めないくらいの痙攣。

お店の人が見かねて

「救急車呼びましょうか?」

と言ってくれるんですが

救急車なんて呼ばれたら

二度とこの店に来れないんで

(もう十分に迷惑かけてるんで
 店からすれば岩盤浴で寝るようなバカは
 二度と来ないでくれでしょうが)

「あああああああ、やめてくださいいいいいい。

 だ、だいじょうぶですからあああああ

 あああああああ、い、痛い痛い痛いいいい」

という体たらく。

で、30分ほど苦しんだ挙句

どうやってこの痛みが治まったかというと

同行者が買ってきたソフトクリームを舐めた瞬間に

全身の痙攣が治まったのでした。

なので、全国的に見ても

岩盤浴で寝るような愚か者は

それほどいないとは思われますが

万ガ一、極度ノ脱水デ苦シム人ガアレバ

「行ッテコハガラナクテモイイトイヒ」ながら

ソフトクリームを舐めさせてあげれば

治るかもしれません。

ただし、医学的な根拠はありませんので

くれぐれもご注意ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kanizou より:

    ブログ村からきました。
    極度の脱水の場合、確かに水分は取りづらいかもしれませんね。
    応急処置としてソフトクリームは考えもしませんでした。
    同伴者の機転はより大事に至らなかったことはなによりです。
    頭の片隅に入れておきます。

  2. オッサン より:

    kanizouさま、コメントありがとうございます。

    ソフトクリームが全ての脱水症状に
    効くのかは分かりませんが
    舐めた瞬間に痙攣が治まったのは
    結構、驚きでした。

    ただ風呂での居眠りは
    睡眠ではなく気絶だそうなので
    今後は気を付けたいと思っております。