そろそろ地震がくる

私の世間的な評価というものは

「すぐに居眠りする

 ちょっと頭がボンヤリした人」

程度のものなんですが

こんな私でも、一度だけ

神秘的かつ、不思議な能力を持つ人間という評価を

周囲から受けたことが瞬間的にありました。

東日本大震災よりも、ずっと昔

そこそこ人がいる席で

「そろそろ地震が起きるから

 みんな、その日に備えるように」

と言った翌々日

わりと大きな揺れの地震が発生したのです。

で、その日以来、ちょっと頭がボンヤリした

私に対する周囲の評価が劇的に変わりまして

「セレナとヴォクシーを買うなら

 どっちがいいかなぁ?」

とか

「1600万で買う中古のマンションを

 ダンナが400万かけてリフォームしよう

 って言ってんだけど、どう思う?」

など、そんな大切なことを、俺に聞いてどうすんの?

みたいな相談を受けるようになりました。

当然、眉間にシワを寄せて

「うーん、奥さんも運転するなら

 セレナの方がいいんじゃないかしら」

とか

「ダンナのしたいようにやらせてやんな」

などと、何の根拠もないことを

偉そうにアドバイスしていたんですが

人から一目置かれる経験がほとんどない私にとって

これは非常に心地よい経験でして

この快楽に味をしめた私がとった行動が

月に一回くらいの割合で

『そろそろ地震がくる』

を連発するという、なんとも安易な発想。 

このおかげで、私の評価は瞬く間に元の状態に戻り

数回目に「そろそろ地震がくる云々」発言をした時に

「SJKキター!」

(※SJKとは:Sorosoro Jishin ga Kuru)

と指さして笑われ、やっと目を覚ますという

思い出すだけで恥ずかしい過去でございます。

で、今では口外することはありませんが

最近、私の周囲で

「大地震が起きて津波に巻き込まれる夢を見た」

とか

「夢で、死んだおふくろが

 水浸しになった墓の前で
 
『大丈夫、大丈夫』って言ってんのよ」

という話を聞くことが連続しております。

なので、あえて口にはしませんが

この場をお借りして

「皆さん、地震にはくれぐれもお気を付けください」

と書かせていただき、〆とさせていただきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする