マホロバマインズ三浦 広くてコスパの高い心地よいホテル

最近、旅行に行ってないんで

奥さんが

「海が見えてバルコニーのあるホテルに泊まりてぇ」

というんですが

私、沖縄2泊3日をLCC使って

飛行機・宿・レンタカー込みで

一人2万円台とかで行っちゃうんで

こういう安旅行ばかりやってると

首都圏近郊で1泊で一人3万とか

行く気が起きないという弊害があり

奥さんは

「横浜だと横浜ベイホテル東急

 バルコニーがあるぜ」

と言うんで

「一人いくら?」

と聞くと

かなりゴキゲンな金額。

そうこうしているうちに

奥さんが

「三浦海岸に、バルコニーがあってかなり安い

 マホロバ・マインズ三浦ってホテルがあるんだけど」

と言うんで、奥さんが「見ろ」という

サイトやブログ見たら

安くて広そうなオーシャンビューのホテルなので

行ってみました。

チェックインすると

部屋が何しろ広い。

この部屋以外に、もう一つベッドルームがあって

全部でベッドが5台。

リビングも広い。

居間から見た東京湾と太平洋の境目

バルコニーも広い。

バルコニーから見た朝日

廊下側からは富士山と相模湾が見える

そして、スパが気持ちいい。

で、夕食と朝食がビュッフェのプランなんで

飯を食ったんですが

これもうまい。

私、マグロそんなに食べないんで

白身の魚ばっかり食ってましたが

〆にお茶漬け3杯も食っちゃいまして

卑しさ爆発。

大浴場は普通ですが

関東なのにお湯が黒くない温泉。

バルコニーからぼんやり夜の海を見てると

対岸の千葉(鋸山あたりかな)の街の明かりや

タンカーや豪華客船のランプがゆっくり動く。

夜は窓を開けて寝ると

13Fなのに潮騒まで聞こえる。

で、昨晩の教訓も忘れ

朝食ビュッフェでも腹が裂けるまで食って

そのまま朝風呂。

私が旅行に求める

・非日常な景色

・非日常な食事

・非日常な風呂

が、関東圏で体験出来て

これで一人12,000円は

首都圏でも最もコスパが高いホテル

ではないでしょうか。

で、チェックアウトしてから

城ヶ島へ。

行ったのは平日だったので

釣り人くらいしかいなくて

沖縄の久高島と、積丹半島の岩場を

合体させたような絶景。

極論、北海道と沖縄以外

日本の景色って、どこもほとんど変わりがないわけです。

「すき家」があって、パチンコ屋とか電気屋とか車屋があって

信号があって、どこも代り映えしない。

でも城ヶ島の中なら、そういう景色はありません。

その後、「うらり」と言う

海産物や野菜を売る商業施設で

買い物して、マグロの串揚げを買って外に出たら

空を飛んでいたトンビが

奥さんの持った串揚げをひったくり。

地面に落ちたもう1本をボキが拾うと

その1本もひったくり。

いや~、三浦のトンビにはくれぐれも

ご注意ください。

かなりのならず者です。

それにしても、マホロバマインズ三浦の

コスパの高さには感動したね。

今度PC使う仕事があれば

ここに長期で滞在したいくらいですよ。

キモは1000円プラスの高層階です。

貧乏性なんで、ホテルに滞在するって発想が

全くないボキでも、ここならできそう。

安いってことが一番の理由ですが。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

離婚を思いとどまらせる方法