ワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様・キャルルック軽自動車の激安優良店

 
 
私は昨年、会社を辞め
 
自分で仕事を始めたんですが
 
仕事で軽バンを使うので
 
10万キロ走ってる中古のバモスを
 
37万で買いました。
 
 
仕事は、かなり機材を積むんで
 
「絶対にターボ付いてる車がいいですよ」
 
と仕事を教えてくれた人から言われたんで
 
ターボ付きのバモスを買ったんですが
 
 
ターボが付いてる軽って
 
日本では最強の乗り物ですね。
 
 
 
 
で、そのバモスを
 
友達にあげることにしたんで
 
新しい軽バンを買うことにしたんですが
 
 
古いワーゲンバスとか
 
 
 
古いシトロエンのアッシュトラック風に
 
改造した軽自動車(キャルルックと言うらしい)
 
 
が欲しいなと思い、探していたんですが
 
これがなかなか高い。
 
 
 
ほとんどが7万キロ以上走ってるのに
 
コミコミ100万前後はする。
 
なかには中古なのに200万以上するものもある。
 
 
しかもほとんどターボなし。
 
 
 
仕事で使う車に100万は払えないんで
 
安いワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様・キャルルックの
 
軽自動車をネットで探していると
 
埼玉の春日部にある「まるみ自動車」
 
って車屋さんが、かなり安いんで
 
行ってみました。
 
 
 
で、ワーゲンバスやシトロエンバスではなく
 
ロコバス仕様のホビオターボが50万円で
 
これは天井にバーや物入がついてて
 
使いやすそうなんで即買い。
 
 
 
で、この車、速いし、使い勝手も良くて
 
顔もかわいいしで、とても良い買い物でした。
 
 
 
私は、車買ったからって、宣伝はしませんが
 
このお店というか社長さんは
 
非常に誠実な商売をされる方なので
 
ワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様など
 
いわゆるキャルルックと言われる
 
軽バンをお探しの方は
 
是非、この店をチェックすることを
 
おすすめします。
 
 
 
ただ、この店の問題は
 
状態がいい割に、相場よりもかなり安く
 
(おそらく2~3割は安いんじゃないかな)
 
ワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様などの
 
キャルルックの軽自動車を揃えてるんで
 
すぐに売れてしまう。
 
 
 
私が初めてお店に行った時には
 
7~8台はワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様などの
 
キャルルックの軽自動車が在庫で店頭に並んでましたが
 
納車で半月後に車を取りに行った時は、全車完売。
 
 
 
 
社長さんは
 
「すぐ売れちゃうから、仕入が追いつかない」
 
って嘆いてましたが
 
やはりワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様などの
 
キャルルック系の軽自動車を探してる人は
 
しっかりチェックしてるんですね。
 
 
 
聞けば、首都圏だけでなく
 
日本中から注文が来てるんで
 
そういう遠い場所のお客さんには
 
陸送してるんだそうな。
 
 
 
ワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様などの
 
キャルルックの軽自動車はそのままでは
 
車検が通らないものが多いんですが
 
この社長さんは、その辺もていねいに
 
アドバイスしてくれます。
 
 
 
 
安くて状態の良い
 
ワーゲンバス仕様・フレンチバス仕様の
 
キャルルック軽自動車をお探しの方は
 
是非、このお店をブックマークすることを
 
おすすめします。
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村