防弾チョッキを買った。

昔、会社に、元劇団員の男がおりまして

演劇にケリをつけ

初めて就職したのがうちの会社

とのことでしたが

頭も人柄も良く、仕事もできて

非常に気持ちの良い男でございました。

劇団員といえば、バイトの掛け持ちが常ですが

その彼もいろんなバイトを掛け持ちしていたらしく

ある日、サウナで働いていたころの

常連客の話をしてくれました。

劇:昔、僕がバイトしてたサウナに

  いつも防弾チョッキを着てる客が来てたんですよ。

私:本職の人?

劇:いや、そっち系ではないですね。

  ジャンルで言うとミリタリーマニア系ですかね。

私:どんな感じの人なの?

劇:うーん、年齢的には当時で30代半ばで

  細くて色白で銀縁のメガネかけてて

  真面目な理系って感じでしたよ。

私:その真面目な理系がサウナで防弾チョッキ着てるんだ。

劇:そうなんですよ。

私:でもサウナん中は、みんな裸なんじゃないの?

劇:もちろん、サウナや風呂には裸で入るんですけど

  そのサウナは仮眠室とか食堂があって

  風呂とサウナから出たら館内着を来て

  飯食ったり、ビール飲んだりするんですけど

  その人は、その館内着の上から防弾チョッキ付けて

  いつもジョッキで生ビール飲みながら

  日経新聞読んでたんですよ。

私:シャレで?

劇:いやいや、真面目に防弾チョッキ着てましたよ。

  『こんな時代に、防弾チョッキもなしに酒飲むなんて

   危機管理がなってないでしょ?』

  みたいな感じで、ビール飲んでましたよ。

  真面目な顔して。

私:ははははははははは、そんな人いるんだ!

  ウケるな。

その後、元劇団員の彼は1年ほどで会社を辞め

今は大阪で飲み屋をやってるんですが

先日、とあるところで新品の防弾チョッキを

3000円で売っていたので

悩んだ挙句、買ってしまいました。

(当然、防弾効果のないレプリカでございます)

%e9%98%b2%e5%bc%be%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%ad

で、こういう行動を表現する

ことわざみたいな言葉が思い出せなくて

「こういうのって

『ミイラ取りがミイラになる』

 っていうんだっけ?」

と友人に聞いたところ

「『目クソ、鼻クソを嗤う』

 っていうんじゃないっけ?」

だって。

人間の購買心理というものは

全くもって分からないものでございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする