難消化性デキストリン 年末年始の暴飲暴食対策に

私は年末年始になると

暴飲暴食により、例年

1週間ほどで体重が4~5㎏も増えるのですが

理由としては

ご招待いただく先で

「大飯喰らい、兼

 出された飯を残さず食べるキャラクター」

が定着しているため

期待を裏切ってはならないという義務感から

「おいしゅうございます。
 
 ありがとうございます」

と言いながら必死に食べ

帰りには、お節料理や年越しそばだけでなく

お歳暮でもらって先方でも食いきれない

お菓子やハムをもらい

家にいる時はそれらの貰い物を食べる

という生活をしているので

平均して冬休みの間に

4~5㎏は太るわけでございます。

それが昨年は0.8kg程度の微増で収まりまして

おそらくその理由は

「難消化性デキストリン」の摂取

だと思われますので

「難消化性デキストリン」を安く摂取する方法を

お伝えいたします。

難消化性デキストリンとは

最近、CMでおなじみとなった

「糖と脂肪の吸収を穏やかにする」

トクホ食品に含まれている成分で

効能としては
①糖の吸収スピードの遅くする(食後血糖の上昇抑制)
②整腸作用
③脂肪の吸収スピードで遅くする(食後中性脂肪の上昇抑制)
④内臓脂肪の低減作用
⑤ミネラルの吸収促進作用

難消化性デキストリンが含まれる食品には

からだすこやか茶

 

賢者の食卓

 

などがありますが

からだすこやか茶は1本160円前後

賢者の食卓はからだすこやか茶よりは

大幅に安くなり1包60円前後。

しかし、この難消化性デキストリンは

摂取しすぎて副作用という危険のない安全な食品なので

安いに越したことはない。

というわけで、私は2kgをネット通販で購入しております。

 

「賢者の食卓」も「からだすこやか茶」も原料は
難消化性デキストリンなんですが

「賢者の食卓」は6g入り×30包で
180gが約1800円前後ですが

難消化性デキストリンは2㎏で
3900円ですから
約5倍お得ということになります。

からだすこやか茶に至っては

350mlあたり5.25gの難消化性デキストリンが含まれて

約160円ですから

約15倍お得ということになります。

ただの食物繊維なので
摂取しすぎて副作用ということもないので
私は何でも振りかけております。

味はほのかに甘さがありますが
料理の味や食感が変わることはありません。

私はやったことがありませんが
米を炊く時に一緒に炊くと
コメがツヤツヤになるそうです。

このように袋に入っただけの状態で

ダイナミックに届くので

わたくしは家ではシュガーポット

会社・鞄・車にはスキットルにいれて持ち歩き

食事ならなんにでもかけて

いただいております。

これがどの程度の効果があることなのかは

分かりませんが

「難消化性デキストリン」を値段を気にせず

大量摂取するようになった昨年から

年末年始の激太りが穏やかになりましたので

大食いキャラが定着していて

断ることができない気の小さい方や

炭水化物のドカ食いを好む方には

一度お試しいただければ幸いでございます。

お読みいただいた方にとって

今年が健康で幸多き年でありますように。

それでは皆様、今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

兵庫で借金の無料相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする